牽引の免許を取得するため

標識

取得までの道のり

牽引免許を取得すれば、仕事の幅が広がりますよね。とりわけ大型免許を持っている方であれば、牽引免許のあるなしで、給料に差が出ることも。この記事では、牽引免許の取得までの道のりを、簡単に説明していきます。牽引免許を取得するには、試験場で行われる牽引免許試験に合格しなくてはなりません。筆記科目はなく、運転技能のみの試験です。免許を取得するために、三つの道のりがあります。一つは独学で勉強し、直接試験場へ行って技能試験を受ける方法で、一発試験と呼ばれています。二つ目は、教習所に通って講習を受け、試験に合格する方法。三つ目は、教習所で開かれている合宿サービスを利用して、短期間で合格を目指す方法です。独学でやる場合、各試験場で受付を行い、受験料6100円を支払い試験を受けます。一回で合格すれば費用は安く済みますが、不合格だった場合、次の試験を受けるごとに受験料がかかってしまうので、かえってかさんでしまう恐れがあります。教習所での講習を受けた場合、卒業試験という形で免許の取得が出来ます。受講料はおおむね10〜15万円となっています。費用と時間はかかりますが、丁寧な指導を受けながら、自分のペースで学べるため、合格率は高まります。なるべく早く牽引免許を取得したい方は、合宿サービスを利用することをおすすめします。牽引免許のみであればおおむね1週間前後、大型免許等とあわせて取得したい場合は2〜3週間前後で可能です。ホテル代や食事代も込みのプランを提供している教習所も多くあり、早く快適に学べるためのサービスが整っています。牽引免許の取得を検討されている方は、お近くの教習所に問い合わせてみてはいかがでしょうか。自分に適した方法がきっと見つかります。

Copyright© 2018 仕事に活用!牽引免許の取得メソッド【講習を受けた後に試験に臨む】 All Rights Reserved.