どんな時に必要なのか

教習所

どのようにして取得するか

一般的な車の運転には普通自動車運転免許が必要です。多くの人が取得しています。しかし、ちょっと特殊なものを運転するとなると、それぞれ別の免許が必要になることがあるのです。例えば、牽引免許もその一つに挙げられます。牽引免許を取得していると、キャンピングトレーラーも牽引できます。キャンピングトレーラーで日本一周を計画している人などは牽引免許を取得しなくてはなりません。そして、牽引免許はどこで取得できるのかというと、普通自動車の運転免許を取るように自動車学校に通って取ることになります。ただし、牽引免許取得のできる専門的な自動車学校を選択しましょう。また、費用はどのくらいかかるのか、この点も調べてから学校選びをした方がいいかもしれません。免許の内容が普通自動車とは違うので、費用も異なります。費用は通学タイプで取得するのなら12万円くらいです。しかし、合宿免許ならもう少し安い費用で取得できます。1万円から2万円くらい安くなることでしょう。急いで取得したい人は合宿免許を選択した方が無難です。また、仕事で牽引免許が必要になる人も居ます。この免許を取得すると、タンクローラーやダンプトレーラーなども牽引できるのです。建設業や土木業などに勤務する人は、この免許を取得しておくと重宝されることでしょう。場合によっては入社してから免許を取得するように、会社側から言われることもあるはずです。全体的に大きな車を動かせるといった認識を持っておくといいでしょう。

Copyright© 2018 仕事に活用!牽引免許の取得メソッド【講習を受けた後に試験に臨む】 All Rights Reserved.